こけし職人と草木染めがコラボレーションした こけし職人と草木染めがコラボレーションした

『東京染めこけし』

2020 販売開始予定

草木染めの自然な風合いが、やさしくてかわいい一輪挿しこけし。

SIZE/W120×Φ55mm
※一つひとつ手作業での制作のため、サイズは誤差が生じることがございます。

quality

八王子のこけし職人が手がけたこけしを草木染めで、やさしい色調に仕上げた一輪挿し。 八王子のこけし職人が手がけたこけしを草木染めで、やさしい色調に仕上げた一輪挿し。

職人の手によって一つひとつ丁寧な手仕事でつくられるこけし。

こけしには色々な木材が使われる場合がありますが、東京染めこけしは、その中でも最も白いといわれるミズキを使用しています。そんなこけしを手がけるのは、八王子でこけしを作り続けて40年余りの熟練の職人。一つひとつ丁寧な仕事でこけしを削りだしていきます。

一本の木からリングを削り出す、幸せを呼ぶ「ハピネスリング」。 一本の木からリングを削り出す、幸せを呼ぶ「ハピネスリング」。

首元にかかっているリングは「ハピネスリング」と呼ばれる幸せの輪。本体と別々につくるのではなく、一本の材料からリングを削りだす職人技です。また、一輪挿し部分には専用の水入れが付いています。

塗料を使わない、自然の色調がやさしい「草木染め」で染色。 塗料を使わない、自然の色調がやさしい「草木染め」で染色。

東京染めこけしの色合いは全て「草木染め」で染色したものです。通常衣類などに多く用いられる草木染めを木に施し、一切塗料を使うことなく、やさしく自然な風合いを出しています。

『東京染めこけし』2020 販売開始予定 『東京染めこけし』2020 販売開始予定

東京染めこけしの最新情報はFacebook、Instagramでも
お知らせいたします。

story

東京染めこけしのメイキングストーリー
まもなく公開!

Coming Soon